ナース

人気のホルモン補充療法|ナチュラルホルモンで美しくなろう

目元のエイジング対策

眼

肌細胞を活性化

気になる目の下のたるみは、涙袋を作ることによって目元の印象を若く見せることが可能です。化粧によって涙袋を作り出すだけではなく、皮膚の潤い成分となるヒアルロン酸を注入する整形法によって膨らみを作ることでハリが出て、たるみを改善できます。目の周りには脂肪も付きやすく、脂肪の重さによってもたるみを招くために脂肪吸引による改善も期待できます。整形術では弛んだ皮膚の切除などが行われるのが特徴ですが、成長因子である肌細胞を活性化することで加齢によって減少しやすいコラーゲンの生成を促し、表皮の成長を促進させて目の下のたるみを改善させることができます。目元は皮膚が薄いためにコラーゲンが支えとなるのが特徴ですが、加齢によって減少する肌に溝や窪みが生じます。コラーゲンやヒアルロン酸注入によって内側からハリを生み出したり、皮膚再生療法も注目を集めている整形法で、細胞自体を増やすことができ、目元の若返りが期待できます。

クマやシワにも効果的

加齢を理由に目の下のたるみを放置してしまうことで、目の下にクマが現れるなど、更なる悩みが増えてしまう場合もあります。目の周りの皮膚は他のパーツよりも薄いため、色白の方の場合には皮膚の下の血管が透けて青白く見えたり、顔がシャープである場合には窪みが生じて影となり、目の下に黒クマが出現するなどの悩みを抱える場合もあります。整形法の1つには再生医療も展開されており、影の改善や目の下のハリを生み出すことも可能です。目の下のたるみや膨らみによる黒クマは、スキンケアだけでの改善が難しいケースもあり、美容皮膚科などのクリニックを利用する一工夫によって改善できる魅力があります。皮膚を持ち上げるヒアルロン酸の注入によって、たるみやクマのみならず、保水性に優れているため、目の下のシワにも効果が期待できます。また、目元の表情筋を鍛える美容機器やグッズによって血行が促進されたり、皮膚そのものを引き上げることもできるなど、手軽な対策として若い内からできる整形法も話題です。